今年、七五三を迎えるお子様がいらっしゃるご家庭では、早いともう色々と下調べを始めている方もいるかと思います。

我が家も三人子供がいまして、上二人が年子の姉妹ですが、三歳の七五三の時は次女が早生まれでまだ幼かったということもあり別々で行いました。

そして、七歳の七五三の時は本人達の希望もあり一緒に七五三をしました。

最初は姉妹同時に七五三をしてもいいのか?と思い色々調べたところ、七五三は厳格に年齢を守らなければいけないものではないと知り、本人達も二人で七五三がしたい!!という事で同時に行う事にしました。

周りのお母さん達にも色々情報収集を兼ねて聞いてみたところ、姉妹一緒にされる方、別々にされる方、様々なようです。

後はお子さんの性格にもよるかもしれませんね。

我が家の場合は、引っ込み思案で内弁慶の長女とそんな姉を引っ張る次女…という性格だったので我が家の場合は一緒で良かったのかな?

と思います(笑)。

 

年子で七五三を一緒に行うと、一緒に楽しめるというメリットもあると思います。

年が近かったりすると、どちらかだけが特別な扱いをされてると感じたり、兄弟、姉妹でも不満に感じてしまうこともあると思います。

その点で言えば、一緒に行うことによって同時に主役になれるので、子供にとってはお互いがお祝いの気持ちをもって喜び合えるのでとても楽しそうでした。

お互い着ている着物を褒め合ったり、とにかく写真撮って!!が凄かったです(笑)。

 

 

写真撮影に関しては、日焼け前に!と思い三歳の時と同様六月に撮影をしました。

スタジオでも、とても楽しそうに二人で相談しながら着物やドレスを決めていました。

撮影中も、一人で撮影している時は緊張している様子でしたが、二人一緒のシーンなどでは自然な笑顔で臨むことが出来ました。

神社での祈祷は十一月に行いましたが、写真撮影する日と分けたことによってどちらもフルに楽しむことが出来ました。

親としても、同時に行うことによって全てを一回で済ませることが出来るので、経済的にも助かりました。

回数を減らした分、写真にも力を入れることが出来ましたし、祈祷後の食事会をちょっと豪華にしてみたりしました。

 

あと、感じたことは子供の衣装に悩まなくていい!ということです。

七五三を別々にした三歳の時、長女が着物の時の次女の服装などでも悩みました。

妹は私服というわけにもいきませんし、それなりの衣装を探した記憶があります。

七歳の七五三の時も、最初は別々でやろうかな…と考えている時に、その話を長女と次女にしたら、

「お姉ちゃんだけ着物きるのかぁ…いいなぁ。」といじけてしまい(^^;)

そこも一緒にやろう!と思った決め手でもあります。

悩んでいる方は、是非お子さんの意見も聞いてみるといいかもしれませんね♪

 

 

さて、年子で七五三を行うメリットについて触れてきましたが、別々に行う場合もメリットはあります。

例えば、着物を購入されてる場合などはおさがりが使えますよね。

子供の着物を着る機会は少ないので、何度も着てもらえる方がありがたいですよね。

我が家も、私が七歳の時の七五三で着た着物を着てもらうことができ、とても感慨深いものがありました。

 

あとは、我が家は姉妹一緒に七五三がしたい!という子供達の意見でしたが、年が近い兄弟、姉妹の中にはここぞ!!の時くらい一人で主役したい!という事もあると思います。

いつも一緒!が嬉しい時もあれば煩わしいと感じる時は大人でもありますもんね。

そんな時は思い切って別々にお祝いしてあげたらとても喜ぶと思います。ちなみに、我が家の長男はそのタイプです(笑)。

七五三は兄弟、姉妹別々でも一緒でも、それぞれの子供をお祝いしてあげたい!という気持ちにはなんら変わりはないので、その気持ちさえあればどちらにしても問題は何もないと思います。

各々のご家庭の考え方によって色々な方法があって当たり前だと思います。

大事なのは家族皆が子供の成長を嬉しく想い感謝の気持ちをもつことだと思います!(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フォトスタジオギフトでは沼田市上之町にある着物専門店の京呉服みはしがプロデュース、並びに運営している
2019年10月にオープンしたトータルフォトスタジオです。
2020年3月7日にはグランドオープンをし、ミライに輝く「イマ」を贈ろうをコンセプトに
お宮参り、ベビー、七五三、成人式、卒業式、記念写真などお子様が成長した時、月日が経って見返したとき、
その時がよみがえってくるような心が温まるお写真を届けています。