みなさん写真の管理はされていますか?

スマホでもデジカメでも撮りっぱなしという方が多いのではないでしょうか。

かくいう私も以前は大切な写真もなんとなく撮ったスナップ写真も特に区別なくただただ溜まっていくだけという状況でした。

ある日カメラの魅力にはまり、どうしたら気軽に整理をしながら管理ができるかなぁと色々と調べている中で行き着いたのが、タイトルにもあります「Googleフォト」でした。

七五三やお宮参りなど、写真館で撮影したデータだけでなく、神社にお参りした際のスマホや自分のカメラで撮影した写真など、できればきちんと管理したほうがいいだろうけど、色々考えたりするのも面倒だし、とりあえずパソコンに入れとこ、というように思ってしまう方には是非読んでいただきたい内容です。

 

ちなみにグーグルの回し者とかではありません(笑)

まずはGoogleフォトを魅力を簡単にまとめます。

 

1.無料で使える

2.無制限で保存できる(条件はある)

3.アルバム機能でまとめやすい

4.スマホの写真を自動でアップロードできる

5.撮影された日順で表示される

6.忘れた頃に昔の写真を表示してくれる

7.連射で撮影した写真を自動的に動画のようにしてくれる

8.気軽に誰とでも共有できる

 

簡単にと思いましたらこんなに沢山の魅力がありました(笑)

ということで、すこし長くなりそうなので今回は第一弾として1~4の機能をご紹介させていただきたいと思います。

写真は整理をしながらきちんと管理ができると、何倍も価値が上がると思っています。

本格的に写真を楽しみたいなと思っていいカメラを買ったのはいいけど写真の管理が面倒・・・という方には是非このGoogleフォトの魅力を知っていただき、カメラライフを楽しんでほしいと思います!

 

1.無料で使える

グーグルのアカウントさえ持っていれば誰でも無料で使用できます。

ドコモユーザーであればグーグルのアカウントを持っている方も多いと思いますし、もし持っていなくても簡単に取得できるので、Googleフォトのためだけにとなったとしても十分な価値はありますので、まずはグーグルのアカウント取得をしてみてください!

他にも無料で使える写真管理サービスもあるとは思いますが、大抵は容量に制限がある場合が殆どですので、お金を出して容量を増やすか、写真を削除したりして容量を調整する必要が出てくるので、はっきり言って面倒です。(と、個人的には思います・・・)

もちろん有料のサービスは有料なりに便利な機能があったり、かゆいところに手が届く仕様になっているのだとは思いますが、とにかく完結に管理をしたい方にとっては不要な機能だったりするものもあるので、本格的に管理をしたい人は自分に必要な機能はなんなのかということ整理してみると良いと思います。

ちなみに自分としてはあまり凝った管理をすると途中で面倒になってやらなくなってしまうタチなので、基本的にはGoogleフォトがベストチョイスであると感じています。

なんといっても無料で使えるのは最大の魅力であると言えますね。

 

 

2.無制限で保存できる(条件はある)

無料で使えるのは最大の魅力である、と先ほど書かせていただきましたが、正確に言いますと、ただ無料なのではなく、「無制限かつ無料」というのが最大の魅力です。

例えば、同じグーグルの中であっても、Googleドライブというサービスでも写真を保存することもできるし、アップルユーザーであればアイクラウド、あとはドロップボックスという無料で写真の保存ができるサービスが存在します。

ただ、殆どの場合容量に制限があり、沢山の写真を保存しようと思うと有料版に移行しないと全然容量が足りません!

今紹介したサービス以外も然り、というのが現状です。

グーグルはと言いますと超太っ腹で、なんと容量無制限で、しかも無料で使えちゃうのだから、とんでもありません。

 

これは想像以上に凄まじく便利な仕様であり、グーグルという企業が急激な方向転換や赤字決算続きというような状況にならなければ、恐らくこのサービスがなくなることは考えにくいので、あまり先のことを考えてもね、と思える人にとってはこのうえない頼もしいサービスであることは間違いないでしょう。

 

しかし、「条件」もきちんとあります。

Googleフォトには2つのプランがあり、ユーザーが選択することが出来ます。

 

・写真のオリジナルサイズで保存する場合容量の制限がかかる

こちらのプランはどうしても高画質のまま写真を残したいという考えがある方向けとなります。
保存容量は限りがあるのでそこまで沢山の写真を保存しないという方にとっては選択肢に入るのではないかと思います。

・無制限で使用できる代わりに、写真のサイズを自動で小さくする

サイズが小さくなるとありますが、長年使用しているいちユーザーとしての感覚でいうと、サイズが小さくなっていることを忘れてしまうレベルですので、はっきり言って殆どの方にとって、この条件はデメリットになりえないと思っています。

よほどのこだわりがある方(例えばその写真を大型モニターで鑑賞したり、ポスターサイズにプリントしたりなどの使用目的がある方など)でない限りは、こちらの無制限のプランをおすすめします。

「無料」で、しかも「無制限」で利用できることを考えたときには、破格的に低いハードルであると感じます。

 

仮にどうしてもオリジナルサイズで残したい写真があるようであれば、それだけ別途別のサービスを利用して住み分けをする形で管理するのもありかと思います。

 

そのくらい無制限で利用できるというのは強烈な魅力であると言えます。

 

 

さて、こういった条件のもと、どちらのプランが良いと思いますか??

ご自分にあったプランで利用してみてくださいね!

 

「無制限」というくくりで言いますと、有料ではありますがアマゾンが運営するアマゾンプライムでも無制限に写真の保存が可能です。

こちらは映画や音楽などが主目的でアマゾンプライムを既に使用しているユーザーにとってはおまけとして写真を無制限で保存できると思えばかなり有利な点があります。

それは、Googleフォトではサイズが小さくなりますが、アマゾンプライムではオリジナルサイズのまま、しかも、動画やRAWデータも保存が出来てしまうのです。

私の場合はアマゾンプライムを利用していないので、わざわざ写真管理にお金払うのもという考えでGoogleフォトを利用しています。

アマゾンプライムユーザーであれば、使い勝手などで好みはあるかもしれませんが、Googleフォトよりも機能的には優っていると言えるので、一度どちらも利用してみてからどちらかに絞っていくというのもありかもしれませんね。

 

3.アルバム機能でまとめやすい

 

 

パソコンで写真管理をするときには、フォルダを作って、そこに写真を振り分けていく、年度ごとや、撮影したタイミングや場所などで管理をしていくかと思います。

 

フォルダとは違いますが、アルバムという機能を使うことでフォルダ管理に近い形で写真を整理しておくことが出来ます。

 

アルバム機能には、アルバム名の編集、アルバムごとに誰と共有するか、写真を付け足したりアルバムの中のみ削除したり、様々な機能があります。

 

私の場合、パソコンの中に一度取り込む時にフォルダ名を「年月日」と「どこで撮ったか」という形で整理をして、アルバム名をそのまま同じ名前にしています。

例えば「2020.8.20○○キャンプ場」みたいな感じです。

後で見返した時にいつの時かがひと目で分かるので便利です。

 

パソコンはフォルダをいくつかの階層に分けて管理することができますが、Googleフォトの場合はすべてのアルバムが1つの階層の中に一覧で表示されるので、写真やアルバムが増えてくると煩わしい部分もないこともないですが、まぁそこは無料で使えるという部分を考えれば我慢できる範囲かなと感じます。

 

このアルバムのタイトルはどのような管理がしたいかで変わってくるので、用途に合わせて管理しやすい名前を考えるといいかと思います。

 

また、7の「気軽に誰とでも共有できる」でも説明しますが、アルバムごとに誰と共有するかを分けることができるので、例えば子供の運動会や発表会などで自分の子供以外のお友達を撮った写真をあげたりする場合には、お友達ごとのアルバムを作って、そのURLをラインとかで送ってあげると良いと思います。

 

アルバムを作らないと、ただただ写真が一覧で表示されるので、いつどこで撮った写真がわかりにくくなってしまうので、少しの手間ではありますが、アルバムでの管理をされる事をおすすめします。

 

4.スマホの写真を自動でアップロードできる

スマホという世界一気軽なカメラが普及していることもあり、世界中で撮影されている写真の9割り程はスマホで撮影されていると言われています。

すごいことですよね・・・しかし、その写真のほとんどはスマホのストレージに保存されたまま、もしくは無料のクラウドにアップされたまま、容量が少なくなれば消したり、機種変更するときもいちいち入れ替えしたりなど、結構管理が面倒ではないではないでしょうか。

 

グーグルフォトは、パソコン上だけでなくスマホのアプリで閲覧、アップロードなどの管理が簡単に出来ます。

 

そして、スマホで撮影した写真を自動でグーグルフォトにアップロードをして保存できる機能を使うと、いちいちバックアップをとったり容量を気にしたりせずに撮影ができ、スマホで撮った写真がなくなる心配をする必要がなくなるのです。

 

これって結構すごいことで、今までSDカードの容量が無くなりそうになるたびに、いらない写真を選別して削除したり、パソコンに移したり、機種変のたびに写真をカードに入れて保存、あー、容量がいっぱいだからいらないの消さなきゃ!みたいな相当な手間を強いられていたのが、このグーグルフォトを利用することで、それらの手間のほとんどは無くなります。

 

通信料の上限が気になる方は、Wi-Fi環境のみ自動アップロードという設定もできますので(私はこれです)、家に帰れば何もしなくてもアップロードされる、というようなサイクルになりますので、オススメです。

 

しかしこの便利な機能に盲点が!!

人に見せたくない写真が仮にあったとしても当然自動的にアップロードされます。

あまりないかもしれませんが、撮ったはいいけど消さなきゃならないような写真がある場合は、グーグルフォトの中身も確認して削除するようにしましょう(笑)

 

 

さて、今回はGoogleフォトの4つの魅力についてご紹介いたしました。

この4つだけでもおすすめする十分な理由にもなるのですが、長年使ってみて分かる地味だけど便利な機能もあるのです。

残りの4つの魅力についてはまた後ほどブログでご紹介したいと思います。

 

 

最後に、グーグルはなぜこのような大掛かりなサービスを無料で提供できるのか・・・という疑問に対して自分が知る限りの情報として書いておきたいと思います。

 

あまり詳しいことは確かな情報でないと言いにくいので、ざっくりした説明に留めておきますので、もっと詳しく知りたい方は、調べればいくらでも色々なサイトがあると思いますので、そちらをご覧頂いたほうが良いかと思います。

 

グーグルは広告収入で成り立っている企業です。

ユーザー(一般消費者)ではなく、企業がクライアント(お客様)という形です。

グーグルはユーザーの趣味嗜好、行動傾向、属性など膨大な情報を保持しており、その情報を元に、必要な人に必要なだけ広告を届けるという、WEB広告という形で様々な企業に提供しています。

 

つまり、沢山のユーザーにとって便利で使いやすいサービスを提供して、様々なユーザーの情報を収集するという目的があります。

グーグルフォトもその目的に沿ったサービスの一つであることは間違いありません。

 

「え、個人情報を抜き取られているの?」

 

と思われる方もいらっしゃるかも知れないので、一点付け加え致しますが、悪徳業者が悪意を持って個人情報を抜き取り、犯罪に巻き込んだり、詐欺に利用したりということとは完全に切り離された、正当なビジネスモデルであることは断言いたしますので、グーグルは個人情報を収集する悪い企業だみたいな変な勘違いは起こさないようにお願いいたします。

 

さて、「無料で使用できる」

 

ということは、大抵の場合「有料版の窓口になっている」か「ギブ&テイクで成り立っている」というどちらかが殆どです。

 

グーグルフォトの場合は後者であり、沢山のユーザーを囲い込み、膨大な情報を収集して、その先の広告収入につなげているのです。

 

すこし壮大な話になりますが、近年の生活にはネットを利用した便利なサービスが本当に沢山あります。グーグルフォトをはじめとした様々なサービスによって便利な生活をさせていただいている代わりに、自分の情報を差し出しているという、ギブ&テイクの関係が実際には数え切れないくらい存在しています。

 

そういうのがちょっと気持ち悪い・・・と思われる方は利用を控えるのも一つの選択肢です。

しかしながら、グーグルフォトを利用しなかったからといっても他にも沢山の無料で提供されているサービスは沢山ありますので、本当の意味でこういう情報収集から切り離そうとするならば、山にこもってスマホもパソコンも使わずに、自然とともに生きていくような生活スタイルでない限りはこういった現代社会の縮図から逃れることはほぼ不可能です。

 

そして、一度便利になった生活を、時間を巻き戻すようなことは本当に難しいですね。

 

民芸の父と称された柳田國男氏が執筆した、「木綿以前のこと」という書籍の中に、「科学の発展が必ずしも人類の幸福に向かうとは限らない」という一節があります。

 

この便利な世の中が、一体人類にとって本当の意味での幸福につながっているかと問われれば、答えは分かりません。ある人は幸福だと良い、ある人は不幸であると言うでしょう。

 

ただ一つ言えるのは、「便利なサービスが存在している」という真実です。

そして、その便利さは「本当の意味での無料」では手に入らないということです。

 

最後に少々重い話になってしまいましたが、こういう無料のサービスを利用する場合は、

「どうぞわたくしめの情報をお納めください」

くらいの勢いで割り切った方がいいと思っています。

 

その事細かな情報を把握しているのは、グーグルなどの社員(人間)ではなく、AIです。ある意味では「神のみぞ知る」というようなものです。

グーグルをはじめとする広告で収益を上げている企業の仕組みを知れば、情報を取られることはそこまで怖いことではなくなります。

 

何も知らないというのは怖いものですが、仕組みさえ知れば恐れるものはありません(笑)

 

何はともあれ、便利なものはどんどん使っていきましょう!というのが私の考えです。

※グーグルによる正式な情報開示ではありませんので、一部異なるニュアンスなどがあり場合もありますのでご了承くださいませ

 

 

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、通常一日4枠の撮影を午前1組、午後1組と制限をし、お客様同士が極力重ならないようにしております。

その他、定期的な換気や消毒、マスク着用などお客様に安心してご利用いただけるように様々な対策を講じております。

また、グランドオープン記念七五三前撮りキャンペーンを8月末日まで期間延長して受け付けております。

是非この機会にPhotostudioGIFTをご利用下さいませ。

WEBより事前来店予約でお打ち合わせをしていただくと更にお得な特典が「何と3つも!!」

 

来店予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

 

ミライに輝く「イマ」を贈ろう

大切な思い出が、キラキラと輝く宝物になって欲しい、そんな想いで誕生したPhotostudioGIFT

群馬県の北部に位置する沼田市で、皆様とのご縁を楽しみにお待ちしております

七五三、お宮参り、成人式など人生の節目には家族みんなで写真に残しましょう!!